お知らせ詳細

2016年3月15日ニュース

資本提携及び業務提携についてのお知らせ

当社はこの度、アスラポート・ダイニンググループである株式会社弘乳舎との資本提携及び、ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社との間で業務提携を行うことを決議し、役員の交代を行いましたので以下のとおりお知らせいたします。

 

当社は「食を通じて社会、地域に貢献する」ことをテーマに掲げ、醤油・味噌・ドレッシング等を中心とする「調味料事業」、お惣菜、漬物等をムースにした「ソフトフーズ事業」熊本県北部を中心とした「六次産業化事業」の三本柱で事業展開を図っております。

 

一方、ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社は計13社からなる企業グルーで、食品類・酒類事業及び輸入食品類・酒類販売事業等を営んでおり、盛田、アルカンなどの企業を核としたメンバー企業とのアライアンスにより食材調達から、加工・物流・販売まで、生産者と生活者を一貫して結ぶ企業体をめざしています。

 

また、アスラポート・ダイニング(株)グループである(株)弘乳舎は、明治16年の創業以来、熊本県内にてバター・脱脂粉乳・デザート等の乳製品を製造・販売しており、外食フランチャイズを中心に展開するアスラポートグループ全体として、グループシナジーや事業領域拡大を見込んでいます。

 

このたびの資本提携及び業務提携に伴い、(株)アスラポート・ダイニング代表取締役会長及び、ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社代表取締役社長である檜垣周作が代表取締役会長に、当社の水谷彰孝が代表取締役社長に就任いたしました。

 

今後益々厳しくなると予想される市場環境の中で成長し続けるためには、当社だけでなく、他企業との連携によって事業の拡大を図ることを検討した結果、両者間で業務提携契約を締結することといたしました。この業務提携により、販路拡大や販売強化、両社のノウハウを活かした商品開発や生産性・品質の向上、コスト削減等を実現することで収益性の向上を図ります。

 

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株)によるプレスリリース

 

 

お知らせ一覧へ戻る