ごあいさつ

2014年6月、醤油味噌メーカーとして145年の歴史を持つ「フンドーダイ株式会社」と、咀嚼・嚥下困難者に対応するソフトフーズ、および六次産業化を推進する「株式会社五葉フーズ」が合併し、『株式会社フンドーダイ五葉』が発足いたしました。

両社とも、熊本県に根差した企業でございますので、今後も熊本を一つの基盤として活動の領域を広めていきたいと思っております。

当社は、食を通じて、社会に、地域に貢献することをテーマとして掲げ、今後の事業領域を、醤油味噌・ドレッシング等を中心とする調味料事業、お惣菜や漬物などをムースにしたソフトフーズ事業、熊本県北部を中心とした六次産業化事業の三本柱で事業展開を図ってまいります。

醤油味噌・ドレッシング等の調味料事業におきましては、業界全体が縮小傾向にある中、今後新製品開発を活性化させ、需要の拡大を図ってまいります。

「お惣菜ムース」を核に事業展開しておりますソフトフーズ事業におきましては、高齢者に食事をおいしく、楽しんでいただけるように、製品のラインナップの拡充を図るとともに、おいしさの追求を行ってまいります。

また六次産業化事業につきましては、企業全体として「食と農」の一体的融合を図り、より安全で安心いただける食品、および農産物を提供してまいります。

当社の事業構想、特にソフトフーズ事業と六次産業化構想につきましては、国内外から多くの関心を寄せていただいております。各方面からの期待に応えるべく、また食を通じて社会に、地域に貢献するべく最大の努力を図ってまいりますので、皆様方のご支援をお願い申し上げます。

フンドーダイ五葉/五葉グループ

株式会社フンドーダイ五葉
代表取締役社長 水谷 彰孝